平城遷都1300年祭のメイン会場も終了し、秋の観光シーズンも過ぎ、春日若宮おん祭も終わった奈良は、今、しばしの小康状態といった感じにあります。12月22日に東大寺へ行ってみると、盛時とかけ離れた静けさに包まれていました。紅葉もなく、冬枯れの景色ですが、逆に、静かにじっくり社寺を見たいなどという方には、この時期はおすすめです。お正月までの、ほんの短期間ですけど…

東大寺 二月堂 人影もまばらでした

広告